• サッポロぺが呼んでいる

    サッポロぺが呼んでいる
    Lillian

    騒がしい札幌の街を歩いていると、どこからかアイヌの言葉が聞こえてくる。
    人混みをかき分けて、声がする方向へ駆けてゆく。
    たどり着いた先は「とこしえの自然」だった。

    私たち札幌市民が自然豊かな都市で生活できているのは、アイヌ人が自然を大切にして守ってきたからではないかという考えからこの作品を作りました。大通駅のざわめき、アイヌの民謡をモチーフした自分の声、走る足音、真駒内川周辺の環境音を使って都市から自然に向かう様子を表現しました。

    Comments